じゃぬちゃんのいろいろ日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲーム】 PS3 ファイナルファンタジー13 その6
さて、クリア後もだらだらとロール成長、武器改造のためひたすら狩りまくってる毎日。



いかがおすごしでしょうか(・ω・)



えーその4で書き込みしました通り、ブレイクできない武器を使っている理由含め、武器の改造、種類などについてだらだらと書いてみようと思います。



えぇ、基本だらだらですよ。人生急いでどうするんだ若者よ(´ー`)w



まず先日書いたライトニングさんの武器、デュランダルLv52。

これはオートクレールを強化した次の段階がデュランダルです。



武器は1段階目の武器についてる特長がそのまま2段階目へと継承されまっす。



オートクレールは元々ブレイク不可能なタイプ。2段階目でもブレイク不可能なわけです。



そして3段階目に先日あげたんですが、3段階目はそのキャラの最強武器になります。



簡単にいえば、オートクレールを強化していこうと、途中でgetできるグラディウスを強化していこうと、最初から持っているブレイズエッジを強化していこうと、3段階目はオメガウェポンになります。



ファングだと3段階目はランス・オブ・カインになる。このように3段階目は確定してるわけだ。



でもどれを3段階目にしても同じ"オメガウェポン"になるかと言われればそうではない。特長が継承されたオメガウェポンができあがる。



今回でいえば、"ブレイク不可能"という特長がついたオメガウェポンになるわけだ。



もちろんそんな特長だけでなく、物理攻撃型とか魔法攻撃型ってところも継承される。



物理10魔法5な武器だったりした場合、改造させていった結果は物理100魔法50とかね。



なので、強化していこうとするときに注意することは



この特長付き、特性の武器でよろしいですか? (Y/n)



ってことだけ、答えを出して進めましょう。

3段階目のMAXまで行くためには相当な素材=お金 使いますんで。。。。w



最近はファングのランス・オブ・カインがLv92にやっとなったところ。ライトニングは3段階目に強化するために必要な素材「トラペゾヘドロン」がなかなか出なくて昨日やっとこ。。。。w



このトラペゾヘドロンはショップで買うと200万。買えないっすね。

ドロップはアダマンタイマイorトータスのレアドロップ。素直に狩り続けるしかなかったわけだww





んでは次にブレイク不可能武器の使い方というか、何がメリットなの?ってところ。



まず物理攻撃力・魔法攻撃力。3段階目MAXに到達した時点で相当強い部類になる。

最も強い武器は何かしら低下する特長がついているため、おいら的に好ましくない。

よって、これが一番使いやすいだろうってことでブレイク不可能武器にしてみた。



実際、改造していけば期待した攻撃力を得られてうれしいw

なんせデメリットはブレイクができないだけなんだからw



ブレイクしていくことが戦闘で大事なんでないの?っていう意見も当然あるとは思うが、ここがポインツになるんだ。



ブレイクは各敵ごとに設定されたチェーンゲージのパーセンテージが満たされたらブレイクする。

このゲージのスタートは100%。



100%の意味は、こちらから攻撃するダメージ量の基本と考えてよい。



詳細計算なんかしないけど、簡単にいえばこちらの物理攻撃力、相手の防御力、属性耐性などから算出されるはずだ。



100%のダメージが仮に10000としよう。



チェーンゲージは攻撃をつないでいけばグングン伸びる。

200%になったらダメージは20000になるというわけ。



敵のブレイク値が300%だったら、300%でブレイクした瞬間に450%くらいまでぎゅーーん('∇')って伸びる。



ブレイクすることでのメリットは、

・地上に立っているタイプの敵であればスマッシュアッパーで空中に打ち上げることでダメージをさらに伸ばせること。

・チェーンゲージが伸びることでダメージを伸ばせること。

・敵ごとに違うものの、物理・魔法の耐性などが下がったりすること。



などがあげられる。



当然、ブレイク中には3人がかりでふるぼっこにするのが環境的に望ましいけどそうも行かない敵だっているわけじゃん。



浮いてる敵はスマッシュアッパーによる打ち上げができないため、ブレイク中であっても攻撃をしかけてくる。

それが強力すぎる場合には、回復なしでふるぼっこしてるヒマがなかったりするじゃん。

結果的にブレイクさせたものの、大した集中攻撃もできずにブレイクが終了して100%に戻るとかもあるわけだ。



なんかもったいないよな(´・ω・`)



っていうところから生み出した発想なのです。





うちのバトルメンバはライトニング・スノウ・ヴァニラ(orホープ)な感じだったので、ブレイク中でも敵の攻撃が痛ければ、アタッカー・ディフェンダー・ヒーラーにせざるを得ない。

これはブレイク中にも関わらずアタッカーしか攻撃に参戦してないことになる。

もちろんHPみて数秒だけラッシュアサルトにしたりもするけど、ちときつい。



でも、敵のHPはめちゃくちゃ多い。



そんなとき。





敵のチェーンゲージがブレイク寸前の状態でアタッカーが攻撃し続けることができるなら総ダメージ量伸びるんじゃね?w



っていうことで実験的に強化してった結果がデュランダル。



ボスにありがちなんだが、ブレイク値300%くらいでHPは数百万とかあったりして攻撃も痛い、スマッシュアッパー打ち上げ不可。こんなときは300%キープで常に3倍ダメージを与えるアタッカーが心強かったもんだ。



こんな使い方ができるってくらいかなw





ちなみにブレイク不可能といっても、ゲージを伸ばすことができないわけじゃなくて、これを装備してる人の攻撃ではブレイクできないってだけ。

他のメンバーでブレイクさせれば引き続きゲージも伸びていく。



他の2人がブレイク不可能武器でない限りは、どんな場合でも比較的いつも通り使えて攻撃力も強いので、そんなに違和感はないのである(´ー`)b



ブレイク不可能な武器の1つ隠れがあり、とあるアクセサリと一緒に装備することで「ラッキーブレイク」というアビが付く。これは、攻撃時ある一定の確率でブレイク寸前にすることがあるというもの。



仮に戦闘開始早々にラッキーブレイクが発動すると、敵のブレイク値が900%だろうと一気に900%近くまでゲージが伸びるシロモノ。

発動は数回みかけたことがある程度だけど、これに賭けて倒す!っつー敵がいないわけでもないので記憶にとどめておいて損はないかもwww





まだまだ武器改造は続くので、引き続き亀狩りでもします(´・ω・`)w

次回はお金・CP稼ぎは結局どれがいいの?っていう感想を並べてみまふ。





スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © じゃぬちゃんの航海日誌 AnotherNEO. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。