じゃぬちゃんのいろいろ日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲーム】 PS3 ファイナルファンタジー13 その1
やっと発売しましたねぇ~~。待ってましたとも!!!!

だらだらやってるんでクリアはまだしてないですよw

なのでシステムとか感想とかでも書いておきます。
ネタバレは含まないよーに書きますが念のためたたんでおきますw

↓さぁ、今作はどんなかんじかなw

【ストーリー】
ルシと一般人の葛藤、ルシにされた人の成長w

全体通して悪くはない。が、ホープくんが最初うざいので注意が必要www


登場人物それぞれの気持ちを考えながらゲームを進めると良いと思いますw


【バトルシステム】
FFといえばやはり毎作変わるバトルシステムだよね。
今回のバトルシステムは今までとはかなり変わってます。
基本部分はFF4で導入されて以来おなじみのATB(アクティブ・タイム・バトル)システム。
コンフィグではふつうと遅いが選べるので慣れてない人でも安心です。

今回の目玉ともいえるオプティマが慣れるまでなんだかわからないままやることになります。

戦闘のパーティメンバーは3人で、操作するのはそのうちリーダーの人だけになります。
コマンド式で3人分ぽちぽちってことはない。残り2人はオートで動きます。

アタッカー、ブラスター、ヒーラー、エンハンサ、ジャマーなどなど名前から判断できるものもあります。
このモードに沿った動きを各人が取るわけ。このモードをロールっていうそうですw

このモードの組み合わせが結構重要。
そしてキャラ毎にいくつか使えるモードは決まってます。

例えば
ライトニング

ラ イ ト ニ ン グ (*'-')


アタッカー、ブラスター、ヒーラーの3つを使えます。

ライトニングがリーダーで他2人といった場合に、


ライトニングアタッカー、ブラスター、ヒーラー
スノウディフェンダー、アタッカー、ブラスター
ヴァニラヒーラー、ジャマー、ブラスター

といった組み合わせになります。

戦闘によって戦術は当然変わります。
楽な戦闘の場合なら、アタッカー・ブラスター・ブラスターの組み合わせにすることで"ラッシュアサルト"というオプティマにチェンジすることで、いわば【ガンガンいこうぜ】になる。

アタッカーもブラスターも敵を攻撃するモードであることは変わりはないんだけど、性質が異なるわけです。

今回、敵にはブレイクゲージなるものが存在します。
敵ごとにブレイクするパーセンテージが決まっていて、これを満たすとブレイクが発動して与えるダメージが激増します。強い敵ほどこれを狙っていくと有利に運ぶことができるわけ。
ブレイクゲージは攻撃を当てていない時間は徐々に減っていきます。

んじゃーアタッカーとブラスターの違いはっつーと、ブレイクゲージに影響を与える度合い・性質が違うということ。


アタッカーの攻撃:ブレイクゲージは微増ながら、ブレイクゲージの自然減少スピードは遅い。
ブラスターの攻撃:ブレイクゲージはアタッカーに比べて多めに伸びますが、ブレイクゲージの自然減少スピードはとても速い。

つまり、ブラスターの攻撃だけではブレイクゲージの自然減少が速すぎてブレイクしきれません。
かといってアタッカーの攻撃だけではブレイクゲージの増加が少なく、ブレイクするまで時間がかかります。

なので3人パーティの場合には、アタッカー1+ブラスター2のオプティマ"ラッシュアサルト"で攻撃することで最も効率よくブレイクすることができるってことだ。

ちなみにアタッカー2+ブラスター1でやった場合でもそれなりに溜まるし、ラッシュアサルトに比べてゲージの自然減少も遅いのが形成できるが、アタッカーとブラスターの性質の違いもあるのであまり好ましくないのだ。

アタッカーはいわば攻撃の司令塔。アタッカーの攻撃対象に対してブラスターは攻撃をする。
アタッカーが2人いた場合、敵が複数なら攻撃対象がバラけてしまうことにもなるので、ラッシュアサルトがどんな場合でも望ましいことになる。
ま、3人いるならガシガシやれるしなww


敵によってだが、ブレイクすることである特徴が失われたりするものもいる。

例①
非常に硬い甲羅で覆われているが、ブレイクすると甲羅が取れてひゃっほいできる

例②
ジャマーの弱体(デプロテ、デシェル、バイオなど)が効かない~~って敵もブレイクすることでガシガシ効いたり!!

ってこともあるので、ブラスター3で勢いで溜めまくるも実は悪くないので敵に応じて、戦況に応じて色々試してみましょうw



なんでかっつーと、ゲームの序盤は3人パーティがほとんどない。
3グループくらいに分かれて別行動が続くので、だいたい2人パーティ。
アタッカー1+ブラスター1なんだ。
悪くはないんだがやっぱり溜まりは遅いので、ブレイクゲージの1/3くらいだけアタッカー1+ブラスター1で溜めてからブラスター2で押し切ることも大事なんじゃないかと。まぁ、戦況に応じて色々(ry


ちなみに

ディフェンダー:敵の攻撃を一手に引き受ける。防御力も高いのでヒーラーのサポートがあれば早々沈まない。

ってものがある。

アタッカー1+ディフェンダー1+ヒーラー1 (勝利へのナントカ)とか アタッカー1+ディフェンダー1+ブラスター1 (デルタアタック)も多用するようになってきますw



次にATBゲージ。
今回の戦闘はほぼオートみたいなものです。
ATBゲージはキャラごとに設定されていて、このゲージの量に応じてコマンド入力ができます。

例えば、「ケアル」とか「たたかう」はATBゲージ1つで実行することができます。
ATBゲージのMAXが3なら、たたかうを3つ入れて敵を選択して攻撃実施という感じになる。
ちなみにケアルを3つ入れることもできるが、ケアル対象を選べるのは1人だけなので、選択した1人に対してケアル3連発になるw
HPに応じて2つだけ入れて△ボタンを押して手動実施などにする必要があります。

アタッカーのアビリティ「エリアブラスト」(範囲攻撃)などはATBゲージを2つ消費するので、ゲージMAXが3の場合には、エリアブラスト+たたかう などの組み合わせになります。

さて、ちょっとめんどくさって思った人。今回の戦闘システムはこれをオート選択にできます。


アタッカーには「こうげき」コマンドが存在します。
これを選ぶと自動でたたかう3つやらエリアブラストやらを選んでくれるので、こっちは攻撃対象だけ選んでぽちぽちするだけで戦闘してくれます。
だいぶ便利なのだが、「おいおいエリアブラスト使えよっwwwww」ってときには仕方なく手動でやるときもあり。
ま、あんま気にしない人はオートだけでよいと思います。

ちなみにブラスターの場合には「ついげき」、ヒーラーの場合には「かいふく」、ジャマーの場合は「じゃま」。

じゃまってwwwwww


さて、長くなったので今日は戦闘システムの話だけでやめとくかw


戦闘システムの評価はとても良いです(*'-')

ただーし!!
だんだん戦闘が長引いてくるので飽きてくるので注意ww


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © じゃぬちゃんの航海日誌 AnotherNEO. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。