じゃぬちゃんのいろいろ日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲーム】 Wii スーパーマリオブラザーズWii
さて、最近更新してませんでしたがいろいろ遊んでたら~・・・ってことでw
ついつい入手してしまったマリオWii。

スーパーマリオブラザーズといえば、初代ファミコンで大人気だった名作。
スーパーマリオブラザーズというタイトルだけでファミコンの普及を大きく進めたものだ。

続いたスーパーマリオブラザーズ2はディスクシステムで発売し、これもやはり普及を進めた。

その後、難易度高めな3が登場し、クリアできない人とかも出てきたよな。

そしてスーパーファミコンに舞台をうつして4が登場。
その後も64で登場したりと任天堂ハードに欠かせないタイトルなわけだ。

そしてWiiに登場。


この世代にはおもしろいかどうかじゃなくてまず懐かしいから入るもんだと思って手を出してみたんだけど、これがまたヤバおもしろかったwwwww
ベースとしては、ワールド毎にコクッパが出てくるので3から続いてるあのタイプ。

操作の感覚は今まで通り変わらずシンプルなもの。初代ファンを懐かしませる部分もちょいちょいあるのがすごくいいですw

Wiiってことで、Wiiリモコンを横にして使います。
なお、クラシックコントローラがついてると「はずしてください」って出る始末。
なので、戦国無双⇒マリオ⇒モンハン の順番で遊ぶときはいちいちはずす必要がっ!!wwww

さて、今回のキノコ強化の部分の感想でも。


【ファイヤーマリオ】
今まで通りっ!


【アイスマリオ】
ファイヤーのように①ボタンで氷を飛ばすマリオ。
ただし、ファイヤーよりも飛距離が落ちます。
ファイヤーは画面端まで飛び跳ねていくのに対して、アイスは2バウンド目に消えるのでだいぶ範囲が狭い。
当たると敵は氷、持ち運び・投げつけができる氷ブロックになります。
足場にしたりといろいろな場面でお役立ち。
ファイヤー、踏みつけで倒せない敵も凍らせて破壊すれば倒せるので使いどころは多数。

【ペンギンマリオ】
氷の上をしゅーんって滑る姿はCMでもご存知の通り。
間隔のあいたブロックの上を滑って抜ける姿は、往年のBダッシュを超える性能だw
ちなみにペンギンマリオはアイスマリオの機能もあるので、敵を凍らせてひゃっほい可能(´ー`)

氷の上でのすべりを軽減してくれるのでワールド3とかでお世話になる感じ。


【プロペラマリオ】
リモコンを振るとぎゅーんって上昇し、降りてくるときもリモコンを振ってると滞空時間を延ばせますъ(`ー゜)
リモコンを振ればその場から1度だけ上昇できるので、落ちたら死ぬような場所にあるものを取ろうとするときなどにはこれがないと行けないぜw
ファイヤー・アイスと違って攻撃手段は踏みつけのみ。


【マメマリオ】
ちっさい。死ぬと一撃死。
でもこれじゃないと行けない場所もあるので使いどころはあり。


【納得しきれない点】
・当たり判定。
おいおいこれは踏み判定だろうっていうところでよく死んだ。
ノコノコ・パタパタで言えば、頭の部分をかすめるように飛んだりするとき踏み判定できたじゃん。
あれで死ぬのが慣れた人にはきつい(´・ω・`)

・敵が踊る
これは納得しきれないわけでもないんだが。
敵が曲に合わせてダンスするんだ。もちろん曲の決まったところでのダンスなのでわかってることなんだが、あまり気にせずプレイしてると踏みにいったのに目の前に着地して死とかもあるので実は曲も楽しみながら遊べってことなんですよ('д'*)


総評的にはとても良い( ´∇`)σ
ぜひ複数人プレイも楽しんでくだふぁい~♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © じゃぬちゃんの航海日誌 AnotherNEO. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。