じゃぬちゃんのいろいろ日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1GP2009 シーズン終了
激動の2009年シーズンがアブダビGPをラストに終了した。



シリーズチャンピオンはJ・バトン。チャンピオンにふさわしいとは言えない。

ただ、ライバルチームが徐々に速さを取り戻してくるにつれて、ブラウンGPの優位性が失われていく中、ポイントを積み重ねたことは評価するべきかな。

いずれにしろ序盤に稼いだことがチャンピオンに繋がった。



91年のA・セナもそんな感じやったな。史上初の開幕4連勝。その後ウィリアムズが急激にリアクティブサスの信頼性をあげて、マクラーレンを引き離した。

チャンピオンは当時無冠の帝王だったマンセルになるのかと本気で思ったもんだ。

が、故・本田宗一郎氏が亡くなった後くらいから、ホンダの必死の開発によりエンジンパワーでチャンピオンを引き寄せましたな。





来年は給油がなくなることで、ピット戦略はタイヤ交換の時間次第になってくるのかな。あの頃のように。

マクラーレンとか5秒未満でやってたことあったなw



KERSもなくなるんだっけ。



なくなることで速さがなくなるってわけでもないので、今年の基本力を引き継ぐとすればマクラーレンが優位なのかな。

ブラウンはメルセデスエンジンどーなるんだろう。なくなったらきっと微妙。

レッドブルもトロロッソもエンジンの契約がなんともいえん。



ひとまずドライバー力で考えると、ハミルトン、アロンソ、フェテルははずせない候補。

ライコネンはどこにいくか決まってないからいったんはずしておくw



アロンソはフェラーリにいくので、自慢の開発力できっと来年のフェラーリはいい方向に変わると思う。

ライコネンに開発能力があったと思えないしな。

マッサも帰ってくるし、ひとまずここは楽しみだな。



フェテルはレッドブルのエンジンがどーなるかってところかな。レッドブルは今年上位常連だったし、来年も名を連ねて欲しいなとおもう。



ウィリアムズはコスワースらしい。きっと非力。

一貴もウィリアムズをクビになったし。

どこにいくのかな。浪人になるんじゃないかな。



トヨタも撤退発表。

カムイはたった2戦で来年のレギュラーシート候補No.1とまで言わしめたのに残念で仕方がない。

物怖じしないであそこまでバトルを展開してくれたのは琢磨を思い起こさせたね。

あーゆードライバーは人を魅せる。カムイはどっかの新チームでもいいから走るチャンス与えたいところだね。

ただ今年のトヨタより戦闘力が落ちるチームだとかわいそうになるけど。。



トヨタのチーム資産が売却されるはずだが、カムイ付きとかで売ってくれないかねw



ルノーも撤退を視野にいれて検討中らしい。

クビサの獲得を発表している関係上、撤退するとしたら2010年シーズン終了をもって なのかもしれない。



チームのドライバーラインナップはまだまだ確定していないところが多く、新チームの情報も不足してる。

今年のオフシーズンはきっとおもしろい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © じゃぬちゃんの航海日誌 AnotherNEO. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。