じゃぬちゃんのいろいろ日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中嶋一貴
中嶋一貴が来季ウィリアムズの正ドライバーとなることが正式に発表された。
日本人としては初の親子2代のF1ドライバー誕生となる。

2007年シーズン通してじっくり評価された結果だろう。
吸収が早く目にみえた成長を遂げるというその才能を、来季は思う存分発揮してほしい。

チームメイトのニコ・ロズベルグも父親はあの偉大なチャンピオン、ケケ・ロズベルグだ。

ウィリアムズは親子2代の遺伝子を駆って、さらなる発展を目指せ。
マンセルがいた頃の黄金時代とは言わずとも、若手パワーをみせつけれ(*'-')
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

来年が楽しみになった
名門ウィリアムズからF1デビューできるとはTOYOTAの影響力があったかもしれないが、ドライバーとしての可能性を認められた結果であると信じたいね。
中堅チームの中でも上位を狙えるチームだし、来年は楽しみだ~~
エアリアル | URL | 2007/11/09/Fri 13:54 [編集]
★えあさん
日本人としてかなり恵まれた環境でデビューになるよね~。
過去名門と呼ばれたチームでデビューした日本人はいるものの、その地位はすでに下位チームだったりしたしなw
ウィリアムズなら大丈夫そうだし、来年楽しみだの~w
じゃぬ | URL | 2007/11/10/Sat 09:05 [編集]
たいへんだ~~~!!
ロス・ブラウンがホンダレーシングの代表になるらしいよ~。これでホンダが変わらなかったら、逆にヤバス・・・・

来年以降の楽しみが増えそうだぁ~~
エアリアル | URL | 2007/11/13/Tue 13:39 [編集]
★えあさん
知ってるぞー。
期待はしたいところだが、ホンダは期待させて落とすのが得意だからなwww
じゃぬ | URL | 2007/11/13/Tue 20:19 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2007/11/25/Sun 20:54 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © じゃぬちゃんの航海日誌 AnotherNEO. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。