じゃぬちゃんのいろいろ日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1ベルギーGP
前戦イタリアで叩き潰されたかのようにみえたフェラーリ勢は、マクラーレンのコンストラクターズポイント剥奪に士気をあげたか。

完璧に予選を1-2グリッドをもぎとり、マクラーレンの2台を封じ込めた。

ドライバーズチャンピオンはますます混迷。
レースがスタートし、フェラーリ2台が危なげなく1コーナーを抜け、スパ・フランコルシャン名物オゥルージュを抜ける。
そんな中、マクラーレン2台は1周目からHITしそうなバトル。
'88年鈴鹿が見えたなw

1コーナーでアロンソがハミルトンを外に押し出す形で位置をキープ。
そのままハミルトンが先にオゥルージュへ突っ込むも、アロンソが異常な速さでそれを追い抜いていく。
譲れない。相容れない2人なんだろう。

レースそのものはフェラーリ主導のまま、1-2-3-4のポジションも予選のまま終了した。

ドライバーズポイント

ハミルトン97
アロンソ95
ライコネン84
マッサ77


遂にアロンソはハミルトンに対して2P差まで迫った。
現在アロンソ4勝、ハミルトン3勝ということもあり、ポイントで並ばれてはいけない。
フェラーリがこのまま1位を獲り続けたとする。
アロンソ、もしくはハミルトンが2位だった場合。

ライコネン84+30=114
ハミルトン97+24=121
アロンソ95+24=119

ハミルトンは2位を獲り続けさえすれば、チャンピオンとなれる。
もちろん、アロンソの前でフィニッシュすることは絶対条件だ。

マッサががんばってフェラーリ1-2位フィニッシュで残り3戦終えた場合。

ハミルトン97+21=118
アロンソ95+21=116

ハミルトンがアロンソより前でさえあれば、とりあえずチャンピオンになれるということだ。
ここのところハミルトンはアロンソの前でフィニッシュしていないので、それを考えれば今の有力はアロンソという結論になってしまうな。

さて、ほとんどのドライバー、チームが知らない富士スピードウェイがどんな展開を用意してるか、来週を楽しみにしようw




スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

スパイ合戦?
スタートのアロンソとハミルトンのつばぜり合いは熱いの一言だったね。アロンソとしては押し出さないと、オールージュの飛び込みで不利になる可能性あったから、アロンソ的には仕方ない展開かなと、ハミルトンとしてはラインを完全につぶされたからフェアじゃないと感じるだろうな~。
フェラーリ組の1-2で首の皮一枚でチャンピオンシップに留まれて日本GPが楽しみになったよ。

しかし、マクラーレンは今回のポイント剥奪・罰金に関しては従うみたいで、これ以上の疑惑がなければ、この件は終了だなと思ってたら、ライコネンが去年までマクラーレンはフェラーリの無線傍受を日常的にやっていたと証言したとか・・・・・・・。そしてマクラーレンはルノーに対し技術情報の流用疑惑について告訴する構えらしい・・・・・

仁義無きF1でつかこれは?

話は変わるけど、フィジコとブルツの将来が心配です(;ω;)
エアリアル | URL | 2007/09/18/Tue 22:17 [編集]
☆えあさん
この問題は次々と露呈しはじめて、根が深くなりそうとみています。
ハンガリーGPのポイント剥奪についてもマクラーレンは上告を取り下げたらしいので、不利と判断して素直に受け入れるってことだとおもう。
無線傍受をやっていたってのはまずいよな。シーズン開幕後に他チームマシンを見てそこからマネしてBスペックとして出すとかは問題ないにしてもね。

とりあえずシーズン終了後にすら何かありそうだなw

ブルツはテストドライバーとしての評価だけで生き延びるでしょう。
フィジコはルノーのさじ加減次第なのかなwwww
じゃぬ | URL | 2007/09/19/Wed 20:21 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © じゃぬちゃんの航海日誌 AnotherNEO. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。