じゃぬちゃんのいろいろ日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1ベルギーGPを前に
スパイ疑惑に揺れるマクラーレンに厳罰が下った。

今シーズンのコンストラクターズポイントの剥奪、そして罰金1億ドルという重いもの。

これでフェラーリのコンストラクターズタイトルが決まってしまった。

ドライバーズポイントについては"不問"ではなく"猶予"

仮にチャンピオンが決定したあとに、ドライバーズポイントの剥奪の裁定が下ると3-4位にいるフェラーリのドライバーに転がるだろう。

ドライバーズポイント自体は裁定が下るとは思っていないが、他チームからの批判があがれば間違いなくなんらかのペナルティはあるかもしれないと思っていたほうがいい。FIAなんてそんなもんだ。

こんなことは気にせず、ドライバーは全力でレースに望むだろう。
素直にレースを楽しんでみれれば、視聴者的には問題ないか?


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

ストーブリーグに影響でるかも
ハミルトンはMcl残留だろうけど、アロンソはどうするんだろうなぁ~とか考えてしまうな~
影でブリアトーレが動いてるとか噂は聞くしね~
エアリアル | URL | 2007/09/15/Sat 12:52 [編集]
☆えあさん
もし来年マクラーレンが参戦できなかったら強制休養なんかしらんw
スポンサー的には避けたいだろうなぁ。。。(´・ω・`)
じゃぬ | URL | 2007/09/17/Mon 14:59 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © じゃぬちゃんの航海日誌 AnotherNEO. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。