じゃぬちゃんのいろいろ日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三國志のシステムのお話-その1
三國志onlineでは、職業がありません。

んじゃあどうなってるんだい?っていう話w


キャラクターが装備する武器によって使えるスキルが変わります。
それは、攻撃用スキルだけではなく、行動スタンス自体が変わる感じ('∇')


武器関連a.JPG
例えばこのSSをみてみましょう。

装備中のアイテム~水鏡村の双剣  です。

必要能力:攻撃Lv1 とあります。

これは左側のウィンドウに書いてある、戦闘能力の攻撃スキルのレベルが1以上ないと装備できませんっていうことです。

青銅の戟が、戦術Lv5が必要で赤字で表記されているのは、満たしてないってことですね。

ここに書いてある条件が自分の職業的なスタンスって解釈でいいんじゃないかな。

双剣であれば、戦闘していくと攻撃スキルの熟練度がガシガシたまっていく。
青銅の戟であれば、戦術スキルの熟練度がたまっていくミタイナ。



武器関連b.JPG
水鏡村の槍だと、戦術Lv1~なので装備可能ですね。

ちなみに必要能力の下には、「布、革、金属装備可能」と書いてあります。

これは、装備できる防具の種類を書いてるわけです。
双剣の場合は金属が書いてないので、金属製の鎧や兜などは装備できないという制限がつくわけです。


武器関連c.JPG
片手タイプの剣、盾などは防御タイプになっていて、金属装備が可能となってます。
これは盾役などになるスタイルってことなのかな。


練丹.JPG
術師的なキャラが装備するとしたら、杖とかですね。
扇みたいなのもあります。(孔明が持ってるようなやつw)

これらの場合は、布装備しか書いてありません。
前線に立って戦うのはやめといたほうが無難だぞって感じですよね。


こんな感じで、装備する武器によって、あがっていくスキルの種類が違う=職業・立ち回り方の変化 ってことみたいです。

例えば5人くらいで徒党を組んでいて、自分が攻撃と練丹をバリバリあげてますっていう人なら、一時的に攻撃タイプからヒーラー役になることができます。
もちろん装備持ってれば…ねw

他の武器を装備している場合だと、制限がかけられて本来使えるスキルも使えなかったりするからです(´・ω・`)


姫ちゃんと遊んでた感じだと、月光花は攻撃タイプなので練丹スキルの熟練はほとんどあがんないんですけど、姫ちゃんが回復スキル使うと月光花の練丹スキルの熟練が入ってるときがありました。
もしかしたら、徒党のメンバーが扱ってる武器タイプによって、自分にも熟練恩恵があるのかな?っていう話をちょっとしてました。

ソロのときに、自分に対して簡易回復スキルを使っても練丹スキルは全然あがりませんでしたからね(´;ω;`)


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © じゃぬちゃんの航海日誌 AnotherNEO. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。