じゃぬちゃんのいろいろ日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三國志11な話
KOEIつながりで三國志の話。

↓続きはこちら♪
三國志1はFCで初めてやった。
三國志2はMSX。
3以降はPC98時代ですかね。ちまちまっと遊んでたわけですが、
7から1人の武将となり~というタイプになったわけですが、
どうもやればやるほどに、鍛錬鍛錬鍛錬鍛錬⇒老衰⇒しぼんぬ っていう
繰り返しになってしまい、このあたりの作品からやるのをやめた気がしますw

一度だけクリアできたときがあって、とある武将で孫策さまの右腕として軍団長やってたときですが、孫策さま本体で天下統一を勝手にしてしまったというwwwwwwwwwwww

鍛錬内政で終わったyp!


まぁそんな前提もありつつ、生まれ変わった三國志ともいうべき11作目に手をつけてみますた('∇')

初めてやった感想としては、攻城戦つらっ!って思ったですよ。
反董卓連合軍なシナリオで曹操で開始。

内政内政ですよ。兵舎やら市場やら農村作り、徴兵徴兵やらしつつ、兵装の槍、戟、弩など生産しつつ、敵対勢力つぶしちゃうわけです。

ゲーム開始から数年後、虎牢関から董卓の部隊がぞろぞろっと出てきました。
曹操軍本拠地の陳留は呂布・華雄の両軍だけでつぶされそうな勢いでしたが、なんとか撃退。
そこからです。

「董卓殺らねばこっちが滅ぶwっうぇえwwwwwwwww」

つーわけで無茶覚悟で必死で攻めて攻めて攻めまくってつぶした('∇')
たぶんそのときの経験が凄くて「攻城戦つらい」っていう感想になったんだと思う。
慣れれば別に辛くないすw

作品としては、信長の野望でいうと「革新」に近い感じ。


初期バージョンはバグだらけなので、事前にアップデートすることを忘れずに(´・ω・`)b



さて、この三國志11でちょっくら遊んでみました。

★事前知識★
計略で相手の拠点に対して「流言」コマンドを使うと、その拠点に所属する武将の忠誠度が下がり、拠点の治安も下がります。
もちろん連続して成功させればさせるほど、治安は悪くなり、結果として「賊」が現れて、その拠点を攻撃します。
賊の攻撃で拠点が落とされると、どの君主も治めていない空白地になります。

これを利用して、漢の献帝がいる洛陽の都が賊に落とされたらどうなるのか(´・ω・`)b

賊将vs洛陽
攻めよせる賊将!
洛陽に残る兵士はわずか179人!
ここまで数を減らし、兵舎も破壊していったのは実はじゃぬ軍('∇')
その後、流言の嵐で治安は0になり、相手は治安をあげるという行動しかしなくなり、兵舎なんか作らないわけです(笑)


賊将vs洛陽2
そしてズドーンと、洛陽陥落。

かわいそうな献帝wwww



作品としてはとても良し。
三国志11作目。
10作を経て、新たな1作目。
そう感じました('∇')b
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

武将タイプは7,8,10で、後は君主タイプだよー
オレは9が好き。
で、11はかなりの地雷らしいですよ・・・っと。
ヘリ | URL | 2006/08/21/Mon 17:35 [編集]
7でしょんぼりしてしばらく手つけなかったなぁ。
改めてやってみっかなぁ~('∇')
じゃぬ | URL | 2006/08/21/Mon 17:56 [編集]
黄巾の乱シナリオで、新君主で漢中からってのがうちのパターンですた。
内政&計略型なもんで、最終決戦以外は一戦もしなかったなー。
兵なんて飾りです、偉(ry

11はとりあえず買わずに様子見中。
ユウナレスカ | URL | 2006/08/21/Mon 21:21 [編集]
計略でけちょんけちょんに崩しまくるのは結構楽しいw

ちなみに三国志10やってみたところ、かなり大味ですた。
あれは三国志というより、太閤立志伝だw

じゃぬ | URL | 2006/08/23/Wed 20:15 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © じゃぬちゃんの航海日誌 AnotherNEO. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。