じゃぬちゃんのいろいろ日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐ゲー企画第1弾 キャプテン翼3(1992年 SFC)
cap3-1

こんなものをひっぱりだしてきましたよ('∇')

↓ガッツが足りない!?
キャプテン翼と言えば、人間離れしたアクロバットサーカスなプレイ!
その代表格とも言えるのはこの兄弟だろう。

cap3-9
上空高くあがりヘディングするというこの必殺シュート。

大掛かりなことしておきながら、ヘディングです。


この兄弟、2人だけでは物足りず次藤までもアゴで使います。

cap3-6
cap3-7
cap3-8
明らかに数十メートルは飛んでます!
次藤の足を使って飛ぶんですよ!
飛んでる態勢から、ツインシュートとかもうありえませんから!w


アクロバットもあれば、他にも非常識なものがあります。
cap3-2

ボールが破裂します。
たまにじゃありません。ポストに当たればほぼ毎回です。
こいつらの試合のときは、ボールを100個くらい予備を用意しておかないとだめなんです!ww


反則スレスレのラフプレイとはよく言ったものですが、下記は明らかに殺意が感じられます。
cap3-3

cap3-4

cap3-5
強引なドリブル!必殺殺人シュートなどという殺意が感じられる行動で、相手選手が宙を舞って吹き飛ばされます。
アクシズの向こう側から、モビルスーツが跳ね飛ばされてるようなものとは違いますね。



cap3-10
まぁこんな必殺系のものばっかり使ってるとね、こうもなるわけですよ。
ガッツが足りない。
当時変に流行したような気がするわけですが、あんたに足りないのはガッツじゃなくて努力だ!これもオレの思い込み!(by長井)


ゲーム上、ガッツ足りないとSS撮影も困りますので、自分のできる範囲でチートさせていただきますたwww

cap3-11
三角とびできないと並キーパーのちょい上くらいの性能の若島津さんも、これで常時三角とびです('∇')キェー


cap3-12
cap3-13
どれだけ強引に殺人を繰り返しても、ガッツが消えることはありません('∇')邪魔をするなー


久しぶりにやったらハマった~よ('∇')
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © じゃぬちゃんの航海日誌 AnotherNEO. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。